2007年05月15日

地鶏のたたきのレシピのご紹介

宮崎県知事の東国原知事(そのまんま東)で有名になった

地鶏のたたきのレシピのご紹介です☆

地鶏レシピの定番といえば、地鶏のたたき。
地鶏レシピの定番をいきなり2連荘(れんちゃん)で取り上げてネタが続くのかどうかがも心配…。)

地元・宮崎でも絶大な人気を誇る地鶏のたたきは、レシピ自体は
レシピというのも恥ずかしいほど非常にシンプル(この言い回しは地鶏の炭火焼のときもつかったような…。)

地鶏のたたきもかつおのたたき同様に肉片の周りをさっとあぶって細切りにするだけ。(もっとも、あぶって細切りにするだけというのが難しいのだけど。)

軽くあぶることによって単なる鳥さし(とりのさしみ)とは違う独特の風味、甘みがでて肉汁までが楽しめます。
もちろん、歯ごたえも違ってくるので鳥さしとは違った楽しみがあります。

地鶏のたたきはたっぷりのねぎとしょうがを薬味としてのせて、それをポン酢で食べるというのが一番美味しいです。
薬味をのせるのは邪道という狭い考えの持ち主もいますが、薬味が地鶏のうまさをさらに引き立てているのです。
名脇役がいるからこそ主役が光り、そして映画が光り輝くのです。まぁ、やや苦し紛れの薬味擁護ですが…。

地鶏のたたきの通販は今のところ確認できていない(ほとんど地鶏炭火焼の通販ばかり)のですが、食べさせる店は多いようなのでぜひともお店で楽しんでください。
posted by 健康胞子 at 18:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。